シェルのちからシェルのちから
ピックアップ商品

特集

自分の持ち物でボニート加工ができる「ボニートオーダーメイド」が登場です。

自分が使っている持ち物が遠赤外線放射体に早変わり!!

自分だけのオリジナルボニート加工で遠赤外線効果を体感してみませんか?

※カツオの活性光線の力でα波を誘導発生させ、素材自体を高レベルの遠赤外線放射体に加工(ボニート加工)します。

★オーダーメイド注文の仕方をご紹介

  • ①まずは加工したい素材を選びましょう。

    着用するものや掛けるものなど、体に触れるものに加工すると体感しやすいです。

    例)洋服(子供用)、下着肌着、毛布やシーツ(カバー類)、アイマスクやマフラー類

  • ②加工したいものを弊社にお渡しください。

    ※素材として出来るもの出来ないものがありますので、お問い合わせください。

  • ③加工された品物が届きましたら身につけてみましょう。

    遠赤外線の熱エネルギーが人体の細胞内外の水分子と共鳴振動して吸収され、血液に乗って全身に伝わり体の芯まで温め持続します。

    心身共にリラックスした時に発する脳波の1つ、「α波」をも誘導発生させるので身体リラックス、ストレス緩和、血流を促し疲労物質を排除、免疫力アップ、酸化防止、マイナスイオン効果、消臭など様々な効果が期待出来ます。

着けているだけで免疫力UP!!

今だからこそ自分の身体は自分で守るが鉄則です。

好きなものに加工して毎日を健康に過ごしてみませんか?


オーダーメイドボニート加工であなただけのオリジナルボニート商品を作ろう‼の画像

オーダーメイドボニート加工であなただけのオリジナルボニート商品を作ろう‼

2021/09/13


 

いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

 

ところどころ暑い日が続きますが

夏らしい暑さは感じられなくなりましたね

朝晩は肌寒さも出てきました🍂

 

寒くなると風邪やインフルエンザなど

様々な病が流行り出してくるので

心配事が増えますよね…

 

コロナウイルスが

世間を騒がせてる中、

より一層の感染予防対策に力を

入れていきたいところです

 

さて、そんな今回は、

本日9月13日(月)より公開の

「オーダーメイドボニート加工」

についてご紹介していきます

 

 

「ボニート加工」って何だっけ

 

:カツオの活性光線の力で

α波を誘導発生させ、

血流を促し疲労物質を排除

ストレスの緩和

身体のリラックス効果

さらに免疫力アップ

期待できるんですよ

 

昨年のブログでもご紹介しましたよね‼

これ一枚で冷え万全‼電磁波対策にも!?【ボニートブランケット】 | ライフサポートニュースのブログ (ameblo.jp)

 

今回はこの「オーダーメイドボニート加工」のために、

弊社代表の小松覚

「ボニート加工」について

さらに分かりやすく説明してくれました

 

弊社ホームページに

動画がアップされてますので

ぜひアクセスしてご覧くださいませ

 

トップページ - 株式会社ライフサポート (lifesupport-inc.co.jp)

 

 

この「ボニート加工」を、

自分の好きな服やズボン、

キッズ用衣類、

寝る時に使う毛布やシーツ、

さらにはカーテンにまで

 

身近にある様々なものに

「オリジナルボニート加工」

出来るようになりました

 

自分だけのオリジナル

ボニート加工が出来るなんて

とっても嬉しいですよね

 

ご注文方法については

弊社ホームページの

「オーダーメイド」から

アクセスしてみてくださいね

 

トップページ - 株式会社ライフサポート (lifesupport-inc.co.jp)

 

 

お問い合わせは下記メールアドレスまで

お問い合わせくださいませ♬

ブログを見ました!とひとことを

添えて頂けると幸いです

 

*お問い合わせ*

lifesupport-agency@lifesupport-inc.co.jp

続きを読む

毎日食べる食品の除菌に‼数量限定新発売「シェルのちから」の画像

毎日食べる食品の除菌に‼数量限定新発売「シェルのちから」

2021/09/10


いつもご愛読頂き誠にありがとうございます。

 

この度、数量限定の新商品として

「シェルのちから」

発売する運びとなりました

 

皆さん、日々のコロナ対策として

ご自身のお口から体内へ入る

食品の安全性や衛生面にも

気を付けていますか

 

例えば、何気なくスーパーで購入したお野菜。

当たり前のように水洗いをしてから

調理をされている方が

ほとんどだと思いますが、

実は、ただ水洗いをしただけでは

目には見えない汚れや油(ワックス)など

食品に付着したままなんです…。

 

コロナウイルスの感染拡大もあるため

買う場所や食品の密閉状態を

重視して購入されている方が

多くいらっしゃると思いますが

実は食品自体にも

注意を払う必要が

あったんですね…

 

そんな食品自体に付着した

汚れ油(ワックス)など

体に良くないモノ

簡単に落としてくれるのが

この「シェルのちから」なんです

 

シェルのちからとは、

栄養豊富な深層水の流れる

北海道オホーツク海産の

貝殻を1000℃以上の

高温で特殊焼成した

天然素材100%の微粉末です🐚

 

使い方は簡単

①ボウルなどの容器に

1リットルの水を用意します。

 

②シェルのちからを1包を入れ

よくかき混ぜます。

 

③食品を入れて浸け置くだけ

(食品:野菜、果物、米、魚介類)

※食器洗浄にもご使用いただけます

 

④時間が経ったら洗い流して終了

 

※浸け置き時間は入れる食品によって

異なりますので付属の説明書を

必ずお読みください

 

※1度に複数の食品を

浸け置いても大丈夫ですが、

本品は使い切りとなりますので

ご使用後の水は捨ててください。

 

実際に、シェルのちからを使って

どれほどの汚れ油(ワックス)など

取れるのかを弊社で

実験してしました

 

実験では比較がしやすいように

水洗いした食品をあえて水に浸けた

状態で撮影をしました

 

1⃣まずはトマトで実験🍅

(1)下の画像は水洗いして

水に浸けただけのトマトです。

 

(2)シェルのちからを入れて

 

(3)かき混ぜます

 

 

 

水の色が驚くほど黄色く

濁りましたね

 

水洗いだけでは落とし切れて

いなかったことがよく分かります。

 

2⃣次に毎日食べるお米です🍚

比較しやすいよう、

洗米したお米で実験をします‼

 

(1)まずは洗米していない

お米を水に浸けた様子

 

(2)綺麗にといで洗米し、

新しいお水に浸け替えました

 

(3)シェルのちからを入れて

よくかき混ぜると…

 

洗米前よりもお米が濁り

油のようなものまで

浮いていますね

 

3⃣最後はレモンです🍋

(1)水洗いして水に浸けたレモン

 

(2)シェルのちからを入れて

かき混ぜると…

 

ワックスが浮き出てきましたね

鮮やかな黄色に、

皮が固いので丈夫な

イメージがありましたが

実はこんなに出てくるんです。

 

このあとは

トマトもお米、レモンも浸け置いてから

規定の時間が経ちましたら

あとはそのまま

水で洗い流せば調理OK

 

※実験で使用した

トマトやお米、レモンは

スタッフがおいしく頂きました

 

今まで目には見えなかった

汚れ油(ワックス)などが

浮かび上がることで、

目で見て分かるほど

結果が出るのは驚愕ですよね

 

ご自身や大切なご家族の為にも

毎日の食事で直接体内に入る

食品にも気を配ることで

安心した食生活を心がけましょう

 

●シェルのちから

金 額 600円(税込660円)

内容量 10g(10g(1包の総重量1g×10包)

原材料 ほたて焼成貝殻カルシウム

 

※数に限りがございますので

お一人様3個までとさせて頂きます。

 

※数量限定のため

無くなり次第終了となります。

 

お問い合わせは下記メールアドレスまで

お問い合わせくださいませ♬

ブログを見ました!とひとことを

添えて頂けると幸いです

 

*お問い合わせ*

lifesupport-agency@lifesupport-inc.co.jp

 

続きを読む

しまあざみプラス販売終了のお知らせの画像

しまあざみプラス販売終了のお知らせ

2021/09/08


 

ご愛読頂き誠にありがとうございます。

 

この度、今年の4月に数量限定販売として

ご案内をしておりました「しまあざみプラス」が

完売となり、販売を終了とさせて

頂くことになりました。

 

多くのお客様にご愛用頂き、

弊社としては嬉しい

気持ちでいっぱいです

 

しまあざみプラスをお買い求め頂き

誠にありがとうございました

 

 

コロナウイルス対策や

美容や健康のために

お使い頂ける商品は

他にも多数ございますので

ぜひ弊社ホームページをご覧ください。

トップページ - 株式会社ライフサポート (lifesupport-inc.co.jp)

 

お問い合わせは下記メールアドレスまで

お問い合わせくださいませ♬

ブログを見ました!とひとことを

添えて頂けると幸いです

 

*お問い合わせ*

lifesupport-agency@lifesupport-inc.co.jp

 

 

 

 

 

続きを読む


シナリオ通りに進みすぎてる!の画像

シナリオ通りに進みすぎてる!

2021/09/28


毎年、恒例となる先祖供養ツアーが近づくと地球規模でのことを感じやすくなる!


今年は、満月日に月山登頂も必然的に教えられたことがあるのでしょう!



神からの分霊、そして先祖から繋いだ命、この世で動きを理解して行動しなければいけない!



人は間違える生き物!

間違える事に気付かず、間違える事に慣れてしまってはいけない!

間違える事の慣れは、来世での苦行を意味する!



今しなければいけない使命を気づいて欲しい!




世の中での大きな負の方向へ導いかれている事に気づき始めできたのも必然です。



今、この世で起きている事が不自然で間違ってると思ってる方は、もう一度、心で向き合ってください。

仙台にて、思い出す!


世の中は、罠だらけ!



神の分霊で先祖から頂いたDNAを感じ取ろう!




イベント201で決まってた通りになり過ぎてる気がするのは、自分だけだろうか?



ウィルスという名のもとパンデミックにさせる

恐怖にさせる

ネットに危険の呼び掛けや、事実を伝えが起きる

ネット規制をかける

ワクチンを接種させる

ネットに危険の呼び掛けや、事実を伝えが起きる

ネット規制をかける

更なるワクチンを接種させる

次のパンデミックを仕掛ける



そして、裏では過激な報道を取り上げる

ネット拡散が起きる

フェイクを入れる

気づかず、過激な報道を続ける

・・・

その行方は分からないようにする




このシナリオ通り進んでます




これは、何を意味するか?


ただ、罠にハマってる!


危険の文字しかない!




始めに戻ると、何処が狙われてるか?


それは日本!


何故か?


日本人にはYAP遺伝子を持っているから!

YAP遺伝子とは・・・親切遺伝子




日本人を組み替えたい!

人口削減計画も、第一段階日中で5億人を目指してることを考えれば、中共も強気に出るのは当たり前!


この動きは誰が黒幕か!
過去にさかのぼるとユダヤしか見えない!



これを同感と思った方は、目先より過去を振り返ってください!

どっぷりハマる前に!



意見がある方は↓↓↓覚禅のオフィシャルLINE

続きを読む

専門家たちの辛い状況の中、訴えてます!の画像

専門家たちの辛い状況の中、訴えてます!

2021/09/27


科学者、物理学者、医者、看護師、一般の方誰もが同じような状況になっていると思います。 

元ファイザー副社長

決死の告発

メディアを鵜呑みにしないで

職も友人もすべてを失った。

それでも私は真実を伝えます。

クリックして拡大↓pic.twitter.com/wH9lqQY63U

— Grand public (@Grap_1) 2021年5月12日


同僚や友人と交流がなくなる!

家族からも毛嫌いされる!


周りから陰謀論者扱いされる!




時間が経つと結果が分かっても認めない!



間違ってたら、「ごめんなさい」


と素直に言って、認めよう!


時間が経てば経つほど言いにくくなるよ





世界各国のデータも

 

Germany and EU ドイツとヨーロッパのワクチン悲劇 - Rumblerumble.com




接種していない人を非難するのは辞めて欲しい!


非難は自由の権利、人権の尊重を奪う!



専門家たちの警笛通りに物事がうごいている。


政府の言った通りにはなってないですよ。


接種すれば

感染者減る→増えました

外出規制→多くなりました



政府が言うことは、逆になると思って動かないと、さらに悲劇が始まる!



何度もミスしなくてもいいのでは?



昔の日本に戻そう!

日本人よ!目を覚まそう!


 

続きを読む

どうしても打ちたいならの画像

どうしても打ちたいなら

2021/09/26


ワクチン接種しないと言ってた人がどんどん接種始まってますね~


仕事上、登校の為、周りが打ってるからとか色々な理由で。

打つも打たないも本人の自由だから。



どうしてもワクチン接種する方へ
打って、障害残っても死亡しても誰も保証してくれません。

どうしても打ちたいなら、治験で接種して、一日の通院代でも貰っておいたら
亡くなった場合も、一応、何かあると思います。
 

新型コロナウイルス コホートにご協力を。miilike.com



私の意見では、打たないことには越したことはないが、どうしてもならこちらの方がましかも・・・

続きを読む